このブログを御覧になってる方なら重々承知であろうが、京都の祭りと言えば「騒祭」。

そしてこの「騒祭」と並ぶ新たな祭りが生まれようとしている。

そう、騒音寺の永遠のライバルであり盟友でもある片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティが11月25日より騒祭と同じく磔磔で、しかも!何と7日間ぶっ通しで祭りを敢行!

その名も「磔磔よいよい七日祭」

片山尚志という輩、「1日に2回しか瞬きしない男」(by THE NEATBEATS Mr.PAN)
或いは「ロック界の松岡修造」(by ザ・サイクロンズ ホリウチトオル)の異名をとるだけあって??
発想が凡人とは違う。


その片山尚志本人も最強に「無茶な祭り」と言ってるがまさしく無茶である(笑)

だがしかし!ロックバンドなんて無茶してナンボ、誰もやろうとしないこと、誰もが反対するようなことに己の人生を賭け、骨身を削り挑んでいくことこそがロックバンド。

奴らはそれが出来る数少ないバンド。

そんな無茶な、すなわち「ロック」な祭りに我々騒音寺も参戦!

時は11月29日(金)、祭り5日目、撃鉄も交えて。

何年も前からお互い全国各地で凌ぎを削り合い、偶然までも劇的なメンバーチェンジを経ての久しぶりの競演、エブリバディ是非磔磔へ!



因みに片山尚志は「死ぬほど遊ぼう!!!」っと言ってるが、俺は奴と「死ぬまで遊ぶで。」