騒音寺の“Ooh Yeah!!”な・・・

吠える!唸る!喚く!京都が誇る当代最強のライブバンド・騒音寺の旅日誌!ツアーに次ぐツアー、バカ丸出しの打ち上げ、真剣な表情のレコーディングに退屈至極な移動日!終わりなきR&Rライフをチェックよろしくデス!!

2013年10月

一昨日の拾得ワンマンライブにお越しいただいた皆さん、ほんまにありがとうございます。

自分が加入する以前の初期曲から最新曲まで全26曲ぶっぱなしました!

10年前の2月の拾得、初めて見た騒音寺はでっかかったぜ。






そして来る来年2014年1月4日

なんと40周年を迎える磔磔の、
なんと営業初日、
なんと我々騒音寺、

なんとワンマンライブが決定しております!!!!

こんな光栄な事はありません!!

皆さん2014年は景気よくどかんと始めましょか!

初詣は騒音寺へ!


翌日THE NEATBEATSワンマンライブとの通し券もあるらしいですよ!

両日楽しみましょう!


2014年1月4日(土)

17:30 Open 18:30 Start
¥2800

ぴあにて11月9日より発売

一昨日の拾得、昨日のファンダンゴのライブも無事終わり騒音寺は1ヶ月の充電期間に突入。

新曲に着手するのは勿論、これまでやってきた曲も更に騒音寺らしくするために色んなアイデアを試してみたいと思う。

尚、騒音寺はライブありませんがその隙を狙って??HONEY MAKERはガンガンライブやるのでお暇な方は是非ご来場を!

10月30日 京都磔磔
10月31日名古屋得三
11月10日京都磔磔
☆磔磔水島BOSSのバースデーであり、HONEY MAKERを2月からサポートしてくれたJ兄貴(スキマノザラシ)でのラストライブ!

11月13日大阪ファンダンゴ
☆新ドラマー、デビューライブ!新生HONEY MAKERの幕開け!
11月21日京都磔磔
11月22日名古屋得三



「なんやハニーも11月東京来ないんや…」とお思いの関東の方!その分12月は騒音寺、HONEY MAKER、関東同時上陸するのでよろしく!

12月13日横浜CLUB Lizard 騒音寺
12月14日高円寺HIGH 騒音寺
新宿Jam HONEY MAKER
12月15日浅草KURAWOOD 騒音寺
12月16日池袋Adam HONEY
MAKER

師走トーキョーシティーをガッツリ駆け抜けるのでよろしく!

そしてこの間のブログで出題したクイズ??の答えは3。

俺の騒音寺初体験は拾得ではなく磔磔でした!

それでは!



image

天晴れ。天晴れ。天晴れす。木曜日の天気予報は「土曜日は台風の影響で近畿地方激しい雨!」。金曜日昼間の時点の天気予報は「土曜日は台風の影響を避けられず激しい雨!」。金曜日夜の天気予報は「土曜日午後の降水確率は90%!」。金曜日深夜の天気予報は「土曜日午後は雨!」・・・昨夜、雨の音聞きながら就寝したのが午前3時頃、で、今日、8時過ぎに起床し窓を開けたら曇天。雨上がってた。おお~、ほんの数日前には我が京都市は台風直撃予報だったのに。さすが晴れバンド騒音寺のワンマンの日当日!と感動しつつ、午前11時頃スロウジョグに出走すると曇天の合間から太陽の日差しが。いやあ、遂に太陽まで出ちゃったよ。びっくり。台風の影響の雨風吹き荒れ、予約キャンセル続出の中の開催を覚悟していた今宵の騒音寺拾得ワンマンですが、結果、めちゃいい感じで開催出来そうです。嬉しい限り。しかし騒音寺の、ここ一番の晴れバンドっぷりはホンマに凄いです。感服!!!


☆10月26日(土)京都拾得「騒音寺ONE MAN LIVE!!!」☆

時間 17時30分開場18時30分開演21時終演

料金 2500円D別

備考 当日、若干数出るみたいです。今から予約もOKっすよ。

image

こっそり。ひっそり。ゆる~く。夜の12時を過ぎ日付が変わった先ほど、さり気に54歳に突入したオレです。栄光の蠍座トップバッターでもあります。まあ、こと年齢になって誕生日如きに目出度いとか浮かれる話じゃありませんが節目は節目っすからね。54歳としての一年の展望を考えたりする訳です。そんな、54歳代突入のオレが最初に主催するイベントは騒音寺・拾得ワンマン。これ、やっぱり嬉しいよね。54歳になったオレの、自らが主宰するRAGG企画として最初の現場が40歳代頭から、ず~っと一緒に活動してきた騒音寺のライブだなんて。しかも拾得でのワンマンだなんて。僥倖。僥倖の極み。嵐が来て、風が吹き荒んで、バケツを引っくり返した様な雨が降ろうと、最高に面白い夜にします!!!

☆10月26日(土)京都拾得《騒音寺・ワンマン》☆

~時間→17時30分開場18時30分開演21時終演~
~料金→2500円D代別途 *ソールドアウト近し!あと若干数のみ受付可能です!急げ!~


いよいよ今週末にせまった騒音寺、拾得ワンマン。

同じ京都の老舗ライブハウス、磔磔とは似て非なる独自の趣が魅力の、日本最古のライブハウス拾得とは一体どんな所なのか?興味深い方も多いことであろう。

そこで簡単ではあるが騒音寺、または俺的視点からみた拾得とは一体どんなハコなのか説明したいと思う。



1.騒音寺ファーストアルバム「ソーグッド」を録音した場所。

2.俺の幼馴染のご両親が経営している場所。

3.俺が騒音寺初体験した場所。
因みにその時は「笑ってばかりいられない」やサンハウスの「ふっと一息」を演ってたと記憶している。

4.かつて騒音寺の元ドラマー、サウザーと一緒にやっていたバンド、FeeBee'sが初めてライブを行った場所。


5.井上富雄氏(ex.THE ROOSTERS)の弾き語りを観に行き、サインを頂いた場所。

6.THE NEATBEATS、片山ブレイカーズと初めて2マンを演った場所。(共演も初めてだったと思う)

7.今では恒例、騒祭の原点である「5月5日フリーコンサート」を初めて行なった場所。

8.楽屋にザ・サイクロンズ、フジエワタルがかつて在籍していたバンドのチラシが未だに貼ってある。因みに拾得の楽屋は殆どチラシは貼ってないし、落書きもない。と言うことはフジエワタルは拾得の守り神なのか??

9.サンハウスの数あるライブアルバムの中でも、拾得でのライブを収めたのが1番好き。

10.フードの美味さ、焼酎の濃度は日本一、二を争う場所。

以上ざっと書いてみたが、俺にとって拾得とは音楽だけでなく人生の原点と言っても過言ではない場所なのである。

そんな場所でやるワンマンは特別なライブになるに間違いない??
まだチケットもある模様なので迷ってる方は是非!

この日限定のスペシャルメニューでお待ちしてます!

[騒音寺ワンマンライブ]10/26(土)at京都拾得☆\2,500☆開場17:30開演19:00☆メール予約http://t.co/NzNsqzGLnF


追伸、先ほど上にあげた「拾得とはどんなハコ?」に挙げた10項目のなかに実は!一つだけ誤りがあります。さてそれは一体何番でしょうか?
答えは拾得ライブ後にTwitter、このブログで発表します。
尚、正解者にはわたくしからビール1本プレゼントがあるかも??
その代わりハズレたら容赦なく(笑)プレゼントしてもらうので、それでも良ければわたくしまで拾得でご回答を!


このページのトップヘ